保護2日目

昨日ですが、あれから出社し、早速警察署へも連絡しました。
(って、出社したんだから、仕事しろ!といわれそうですね・・・)
警察にもやっぱり届けは出ていませんでした。
「もしも別の地域の警察署や、交番などに届けがあった場合でも、照会することはできるのでしょうか?」
と尋ねたところ、
「県の動物指導センターへは連絡しましたか?」
「はい、しましたが、届けはありませんでした。」
「そうですか、それでは今のところ届けは出ていないんだと思いますよ。
警察へ届けのあったものは全て、県動物指導センターへ届けますから。」

犬を保護した場合も、物を拾った場合と同様、6ヶ月間は私に所有権がないらしい。
「6ヶ月たつとあなたの犬となります。それまでは、もし飼い主が現れた場合は
返さなければなりませんが、それでもいいですか?」って・・・
そりゃ仕方ないか・・・。
「書類を送りますので、記入後、写真を添えて返信してください」
とのことでした。

うちには、私の日々のこんな行動について理解に苦しむだんなさんがおります。
なので今回もだんなさんの反応にかなりかなりビクビクです。
とりあえず、かなり怖いので、玄関にワンコを置いて様子を見ることにしました。
びんぽーんと帰ってきても、鍵はあけません。
かなり怖いので、だんなさんが自分でガチャガチャ鍵を開けて入ってくるのを、
物陰からこっそりと観察します。

私の想像では、
呆れた顔でがっくり肩を落とし、背後には怒りを燃やすだんなさん・・・
しかし、実際は?
かなり驚くだんなさん。呆れつつも、「わぁ!びっくりした!!かわいいねぇ~」といって
撫でてくれた!!

うれし~!!!!!
それから、色々と協議を経て、とりあえず2週間はうちで預かることに決定しました。
今先のことまで考えたところで、飼い主さんが現れてくれたらその考えは無駄になってしまうから。

だんなさんは、「2週間は先のことを考えず、落ち込まず、明るく過ごすように」
といいました。
2週間後のことを考えずに、とりあえず2週間は愛情たっぷりにお世話します。

私はビラを作ることにしました。
最後まで悩んだのは
「お心当たりのある方は、こちらまでご連絡ください」の「こちら」をどこにしようか。。
携帯を書いて迷惑電話なんかが増えたらブルーだし、、
かといって、この為にプリペイド携帯を買うのも・・・。
そうだ!警察に届けていることだし、警察に連絡してもらうってのは
どうだ?

そんなことを思い立って、早速警察へ相談の電話。
警察さんは快諾してくださいました。感謝感謝。

目立つように、しかし奇抜過ぎないように(十分奇抜?)、色々と考えて作ってみました。
平日は仕事もあって忙しいので、次の土日でビラ配り&ビラ張りに繰り出したいと思います。

f0057866_21354949.jpgさてさて、ワンコは今日もとてもと寂しそうにしています。
姿が見えなくなるとキュンキュン度も増すので、
玄関から、常に私たちが見える場所に移動したほうがいいのかな・・・

やっぱり飼い主さんが恋しいのかな・・・
[PR]
# by chou_n | 2006-01-25 12:00 | Dog

出会い

大雪が降ってまもないこの日、いつものように通勤するわたしの目の中に、
真っ黒いワンコの姿が飛び込んできた。中型?の雑種。

私が暮らす町は、結構勝手に散歩犬(放し飼いっていうのかな?)が多い。
よくワンが一人で散歩している姿は目にするけれど、今日は直感で、
なんだか違和感を感じた。
その通りはとても細く、カーブだらけのくせに、車は高速で通る(私もだけど)。
そんな道を交通量の多い通勤時間帯に、ふ~らふ~らっと散歩?
ありえないよ・・・。ひかれちゃうよ・・・
一度は通り過ぎたけど、やっぱりとっても気になって・・・。ぐるっと車をUターンした。

近くに車を路駐してよくよく見ると、捨てられた缶詰をくんくんしてる。首輪も
してる。

車から降りてみると、その音に気づいたのか、とてもうれしそうに寄り添ってきた!
なんとかわいい子!!
とても人慣れしている様子なので、首輪をチェック。
何かこの子の情報が無いかと思ったけれど、何も書いていない(T_T)
首輪を外して、裏まで見たけど、やっぱり書いてない・・・
しばらく会話をしつつ、様子を見たけど、私のそばから離れる素振りはなかった。

とりあえずは危ない道なので車に乗せたいと思った。
どうやって乗せようかと考えながらドアを開けると、ぴょん!と自ら助手席に
飛び乗った!(驚)
どうやらめちゃくちゃ車慣れしているようだ。

私はこんな日のために、犬の缶詰フードを車に常備している。
少しでも安心してもらえるように、それを食べてもらった。
ガツガツぺろっと平らげた。おなかがすいていたのだろうか。

迷子なのか、勝手に散歩犬なのか・・・。
安全は確保されたので、近所の方々に聞き込みしてみようと思い立った。
近所付き合いがしっかりありそうなこの辺りでは、犬ネットワークが構築されていそうだし!

近くでワンを飼っているお宅に突撃訪問したり、散歩中のワン飼いさんに聞き込みを敢行したけど、誰も知らなかった。見たこともないって。
聞き込み中、車のドアを開けて、近所の方にお披露目していたわけだけど、
この子ってば、全く降りる気配はなかった。心細かったのかなぁ。

連れて帰ることを決意し、会社に遅刻する旨を連絡した。
助手席では、すっかりワンが寝だした!!
この子いったい・・・
帰り道、ホームセンターでリードとフードを購入した。

帰ってまずは、動物指導センターへ届出をした。
こんなに人慣れしたかわいい子だし、もしかして飼い主さんが既に届け出ているかも!と
期待していたけれど、まだ連絡は入っていなかった。
動物指導センターへ連れて行ったら、3日で処分となるのは知っている。
そんなの絶対無理ー!!!
とりあえず、しばらく家で預かることにした。
(だんなさんの反応がかなーーーーり気になりますが・・・・・・)

会社に行かなくては!と思いつつも、気になってしまって、
とりあえずは遅刻→午前休に変更。
近くの公園に飼ったばかりのフードを持って散歩に出かけた。
午後、私の仕事が終わるまでお留守番をしてもらうには、おPっことうんPをしてほしかった。

びっくりする程のうんPとおしっこが出たので、帰宅。
部屋の中につないで仕事に出かけた。
[PR]
# by chou_n | 2006-01-24 19:30 | Dog