家族旅行(2日目)

朝起きてみたら、あれ~!が降ってるぅ~!!もう4月なのに!?とびっくりしましたが、すぐに止んで天気になったので観光にでかけました。

まずは湯釜なるものを見に白根山へ向かいました。
が、、、突然決まった旅行の為調査不足が露呈・・・
4/20以降でないと道が開通せず見れないんだって・・・・がっくり・・・
しかしながら、道中は雪もまだ積もっていて、山も真っ白!ウィンタースポーツをしない私にとってはとても新鮮な世界でした。
せっかくなので、USHIと、長介で雪の中をお散歩。長介はタッタカタッタカ歩いて、雪をホリホリ。ご機嫌です。
f0057866_21404043.jpg

f0057866_21402880.jpg
サクサクしてたのし~☆


次は草津熱帯園へ。こちらは犬も一緒に見学できます。USHIさんも見学に大忙しです。
f0057866_21461093.jpg
あ、あ、あなたはどなた?ちょっと怖いわ・・・

f0057866_21462535.jpg
はじめまして。おサルさん!でもやっぱりちょっと怖いわ・・・


その後は西の河原露天風呂というおおきーな露天風呂に入ったり、とにかくゆっくりと過ごしました。

草津の温泉は酸度が高いです。ちょっとカラダがピリリッとします。
私は石けん好きで、旅行にも石けんをひとつ持って出かけるのですが、
草津温泉、石けんとの相性はばっちり!
私は髪も石けんで洗うのですが、通常、髪を洗ったあとは、酸性の液体でリンスをします
(クエン酸とかお酢とか)。しかし、草津の温泉は酸性なので、温泉を頭からかぶればリンス不要で髪さらさらです!
あっぱれ温泉!

そうそう、夕食時に純血黒ラブに会いました。
やっぱり大きかった~!つやつやしてた~!

初めてのみんなでの旅行。
実際、USHIや長・工・ぶが楽しかったのかは微妙なところだけれど、
私はとっても楽しかったです。いい思い出になりました☆
[PR]
# by chou_n | 2006-04-16 21:36 | Family

お宿の様子

お宿は、ペンション・ブランシェ草津さんです。

お宿到着までに予想外に時間がかかってしまったため、到着して直ぐに夕食となりました。
夕食は他のお客さんも一緒に、ダイニングで頂きます。もちろんペットも一緒!
フェレ組は部屋でお留守番してもらいましたが、USHIさんには同行してもらいました。

なんともすごい光景です!みんなそれぞれ自慢のワンちゃんを連れています。
しかも、皆が犬好きなこともあって、ワキアイアイ会話が弾み、あっちでもこっちでも記念撮影が盛んに行われています。
こ、こ、この盛り上がりようはすごい!!

そしてUSHIさん、色々な方から「なんという犬種なんですか?」と尋ねられました。
(見るからに雑種だと思うんだけど・・・)
「雑種なんですよ。」と答えると、尋ねた方は、なんとなく申し訳ないこと聞いちゃった・・・?
というような顔をします。
(うーん、確かに2泊3日でたくさんのワンちゃんに出会いましたが、雑種はUSHIともう一匹だけでしたよ・・・)
中には、「まぁ、おとなしくてかわいいラブちゃんですこと!」なんて間違うお方も・・・
f0057866_23411246.jpg
いえいえ、私思いっきり雑種ですけど??

いいんだよー、犬種なんて気にしてないんだもんさ~!

さてさてこのお宿、本当にペット連れには暖かい配慮が盛りだくさん。
入り口にはうんP取り用の袋やうんP捨て場、足洗い場があったり、足がすぐ拭けるように、拭き用の濡れタオルまでたくさん準備されています。
(つかったら洗わなくてよくて、使用済みのバケツに入れればOKなんですよ!)
ドッグランやトリミングルーム、ペット用の大きな温泉プールまであります。
ペンション内にもノーリードで犬を放せる談話室がいくつかあり、本当に気兼ねなく過ごすことができました。
また、いたるところに舐めてもOKな消臭剤が置いてあり、お客さんそれぞれが、粗相をしたらすぐにシュッシュするよう言われているためか、犬のにおいがしません!お陰で実家ではマーキングの酷かったUSHIさんも、一度もトイレに失敗することなく過ごすことができました。

さらにさらに、このお宿では、露天風呂・内風呂が24時間入れる上、貸切可(タダ!)、更に更に、人間用の湯船の隣にペット用湯船があって、一緒に入れるんです\(◎o◎)/!
これといって喜んで湯船に浸かったりはしませんでしたが、いい記念になりました。
f0057866_23434020.jpg
私、あんまり入りたくないような・・・

フェレ組に対しても、「フェレットちゃんも一緒だと聞いたたので、ちょっと大変ですけど3Fにしました。ちゃんとお部屋もきれいにしておきましたから大丈夫ですよ~」と細かなご配慮をいただき、本当に感謝です。

こちらのお宿に決めるにあたり、色々と悩みましたが、こちらに泊めていただいてよかったな~と思いました。

更に旅のお話が続きます。
[PR]
# by chou_n | 2006-04-15 23:39 | Family

家族旅行(1日目)

みーんなで草津へ旅行に行ってきました~!
人間2人、フェレット3匹、犬1匹、計6体での旅行です。

いや~、茨城から群馬はなかなか遠かったです・・・
この日は群馬サファリパークに立ち寄ることになっていたのですが、
家を9時前に出発したのに、サファリパークに到着したのが14時半・・・約5時間もかかってしまった・・・。
f0057866_2395018.jpg

後部座席が落ち着かず、助手席のだんなさんの膝でご満悦のUSHIさん

サファリパークでは、飼育係さんが運転するオフロードカーで、道なき道を行く
レインジャーツアーに。
ほんと、すごいところを走って、動物にかなり近づいてくれるんです。じっくりと観察することができました☆

f0057866_23155046.jpgf0057866_2316829.jpg






首、長!                                  女の子二人組み

f0057866_2324288.jpg
お茶目☆

f0057866_23163079.jpg
やっぱり強そ~

サファリパークには2時間ほど滞在し、いざペンションへ!
しかしこれまた結構時間がかかり、ペンションまでは2時間。到着したのは18時半でした・・・。。

おっと、、こんな時間・・・
明日はペット可ペンションの様子をご紹介したいと思います。
[PR]
# by chou_n | 2006-04-15 23:03 | Family

抜け毛がすごい!!

短毛の犬ってこんな毛の抜け方するんですね!
体からごっそりと毛束が飛び出してくる\(◎o◎)/!
長毛の犬としか暮らしたことのない私には驚きの事実です。

しかし、この飛び出した毛束を引き抜くのがなんとも楽しい♪
ごそっと抜ける時がワクワクどきどきスッキリで、もうヤミツキです。
毎日「USHI、むしってもいい?」とお伺いを立てています。

カーペットにも油断するとごっそり毛束が落ちてしまいます。
そして先日、この毛を集める技を見つけました!!
(もう知ってる方も多いと思いますが・・・)

タラララン♪ ゴ~ム~手袋~(ドラえもん風)

家中のカーペットというカーペット、ソファーやマットなどもゴム手袋でなでまくります。
f0057866_21561420.jpg

これが面白いほどたくさん取れる!
目に見えなくっても驚くほどこびりついているんですね。

軽く一部屋なでてみて、今日の収穫はこのぐらい。
f0057866_21565197.jpg

犬本体にも使用可能ですけど、毛が舞ってしまって、あまりいけていません。
犬本体にはやっぱりブラシですかね。
[PR]
# by chou_n | 2006-04-10 22:00 | Dog

春の野草 -野蒜(のびる)-

すっかり春ですね。
昨日は野蒜(のびる)探しに行ってきました!

小さい頃は毎年春になると、母と妹と川原で大量に採って来て、醤油漬けにしていました。
最近、何故か突然食べたくなって、USHIの散歩中など、草むらをよーく探していたのですが、全く見当たらず・・・

見つからなければ見つからないほど、
「すごーくおいしかったような・・・」  「おいしかったに違いない!」
と妄想膨らみ、ますます食べたくなって・・・

そして野蒜探しに至ったわけです。

夢膨らませながら車を降りて、見つめること数秒。似たような草が生い茂る川の土手で、奇跡的に一株の野蒜を見つけることに成功しました~!!!
しかし、その後もその付近をくまなく捜しましたが、その一株しかみつかりません。
野蒜って、そこらにたくさん生えてるイメージだったんだけど・・・
でもそんな一株を一瞬で見つけ出した私って、相当飢えてた、、??
だんなさんも「本当によく見つけたねぇ~(~o~)」と驚いていました。

帰って早速料理です。
一株しか取れなかった&まだ小さかったので、「ぬた」と、ネットで検索して出てきた韓国風の和え物(「ダルレムチム」というそうです)にしてみました。

f0057866_18272481.jpgf0057866_18273510.jpg


←ぬた と ダルレムチム→



う~ん、春のかほり~(*^_^*)
自分で採ってきたと思うとなおさらおいしく感じるものです。
あっという間に二人で平らげました!

また探しにいこ~っと☆
[PR]
# by chou_n | 2006-04-09 18:29 | People

たまごっち - はてな属になる方法がわかった! -

もういい年なのに、お恥ずかしい話ですが・・・

かれこれ2ヶ月、たまごっちを育成しています。
「超人生エンジョイたまごっち」とか言うやつです。
昔のとは違って、他のたまごっちと赤外線通信して結婚して子供を産んだり、ネットでたまごっち星へ旅行したり。時代は変わったものです・・・。

そしてついに!
憧れの「はてな属」になる方法がわかりました!!!うれしぃ・・・。
f0057866_2212237.gif

↑これが誕生したばかりの「はてなっち」とお父さんの「おやじっち」


あまりに感動したので、書いてしまった・・・
[PR]
# by chou_n | 2006-04-09 02:24 | People

実家へ行ったら・・?

なんだか更新が滞ってしまった・・・
月日の経つのは早くてびっくりしてしまいます。

金曜日は仕事を休んで、昨日まで実家に帰っていました。
毎月一度、神奈川県川崎の動物病院へフェレットの工事を連れて通院しています。
この病院の先生はフェレットについてとっても詳しいので、遠くて大変なのだけど診ていただいています。
茨城県ひたちなか市~神奈川県川崎を一人往復するのはけっこう疲れるので、
いつもは金曜の夜中、ETCの早朝夜間割を利用して東京の外れにある実家へ帰り、次の日の朝から川崎のこの病院へ通院し茨城へ帰る、というバタバタした動きをしているのですが、
今回は、金曜にだんなさんが東京に行く用事があったので、交通費節約のためにも、金曜に一緒に帰りました。
ということで、人間2人、フェレット3匹、犬1匹での帰省です。

f0057866_172814.jpg実家にはシーズのポポがいます。USHIと仲良くできるかなーと、ちょっと心配していましたが、なんのことはない、ポポはUSHIにびくびく、USHIはポポを無視です。。
我が物顔で歩くUSHIにびくびくして、おやつをもらうにしても、帰ってきたお父さんに駆け寄るにしても、一手遅れてしまうポポがちょっとかわいそうでした(~_~;)


f0057866_0314071.jpg土曜は時間があったので、両親と、実家の犬(ポポ)と、私、USHIで東京都立川市にある昭和記念公園へ行ってきました。(↓ポポさん、かなりお疲れのご様子・・・)
f0057866_0342243.jpg

桜もちらほら咲き始めて、春を実感!
f0057866_0354198.jpg

それはさておき、
USHIさんはどういうわけか、実家でおPっこ&うんPのオンパレードです。
我が家の場合、家でのおPっこは多くて2度、うんPなんてこの2ヶ月したことがありません。
ところがどういうわけか、実家ではとにかくしまくりなのです。
数え切れないぐらいの数のおPっこ漏らしをやらかしてくれました。それにうんPも3回も!

我が家ではやっとこ最近家でもできるようになってきたレベルなので、慣れない実家ではまずすることはないだろうと思っていたのに・・・
どういうわけでしょう・・・
おPっこの一回量が少ないので、マーキング??
ポポの臭いがついた実家で自分も臭い付けをしたくなったのかな?
[PR]
# by chou_n | 2006-03-27 00:45 | Dog

親の心、子知らず

USHIが何かを見つめて、とても怯えています。。

f0057866_18143548.jpg


f0057866_18145541.jpg


何がそんなに怖いのか・・・
f0057866_18151817.jpg


見つめる先には・・・?

f0057866_1815305.jpg


f0057866_18154595.jpg


今買ってきたばかりのUSHI用ベッド。

f0057866_1816487.jpg

せっかく買ってきたのに・・・


喜んでこのベッドで眠るUSHIを想像して買ってきたのに、
怖がって、当分近づいてくれそうにありません。
親の心、子知らずとはこのことですな(-_-;)
[PR]
# by chou_n | 2006-03-18 20:34 | Dog

鰹本節を・・・

削り節ではなくて、一本の鰹本節、家庭で削って使ったことはありますか?
f0057866_21441443.jpg

こんなやつ(カビないように、真空パックにしてみました)

たまたま職場で話題に上り、「小さい頃は、よく削らされたんだよなぁ~」なんて人もちらほら。
私の家では登場したことがなかったので(常に削り節でしたよ)、
「香りがいいんだろうな~」(~o~)
「さぞかしおいしい煮物ができるんだろうな~」(~_~)
と夢膨らみ、先日の土曜日、海産物の問屋さんへ買いに行ってきました!(^O^)/

結構高いと聞いていたけれど、こちらのお店では1Kg¥3000でした。
1Kgって、だいたい上の写真の本節が5本ぐらい。

削り器は、だんなさんの実家からもらえることになり、今週の土曜日に旅行がてら義父母が持ってきてくれることに。

あー、、早く削ってみたいな~
おいしいんだろうな~

毎日本節を眺めて楽しみにしていました。

な、な、なのに・・・
仕事から帰ってみたら・・・・・

あの散乱しているビニールはなんだろう?

???

あ、あ、あ゛ーーーー

USHIさん、今日は本節を一本丸々召し上がったようでございます。
私より先に、、、食べちゃったのね・・・
さぞおいしかったんだろうねぇ・・・ずるいな・・・
f0057866_22472513.jpg

本節、結構いけたわよ!
[PR]
# by chou_n | 2006-03-16 22:56 | Dog

トイレができた!

今日、USHIがきちんとペットシーツの上でおPっこしました!!
家へ来て1ヶ月半でのありがたい出来事です。

もともとUSHIは家の中でトイレをしない子でした。今後も家の中で暮らしてもらうつもりでしたので(所有権の問題で、たぶんあと5ヶ月は避妊手術が出来ないし、、ペット可住宅に引越したらマンション暮らしになりそうだし・・・)、常々家でもできるようになってほしいなぁ~と思っていました。、仕事の帰りが遅くなった時(めったにないですが・・)など、ずっと我慢するのは悲惨ですし。
そんなわけで、ちょっとずつUSHIにおPっこについて考えてもらっていました。

一応ペットシーツは引いてみたものの(小型犬が使うような、小さなやつですが・・・)、
全くする気配がなく・・・
USHIには悪いと思ったのですが、夜いつもの時間に散歩に連れて行かず、
一度家でお漏らししてもらったのです。(もちろん、ペットシーツの上ではありません・・・)
そして、お漏らしした時、ここぞとばかりに褒めまくりました!!
「そうそう、家でおPっこしていいんだよ~!!」と言って、ムツゴロウさんばりに。
これがうちに来て2週間目ぐらいのことです。

その後は、ことある毎にペットシーツをトントンしながら、「ここでおしっこするんだよ!」と
言い聞かせました。(理解してるのかどうかはわかりませんが・・・)
すると、リードでトイレ付近につないでいたある時、見事ペットシーツの上でのおPっこに
成功したのです!(あの小さな小型犬用のペットシーツに見事的中です!)
たまたま的中したのかもしれませんが、そのたまたまを活かすべく、またベタ褒めしました。



今まさにしていることを褒める方法として、我が家ではまさにしている時に舌を鳴らすようにしています(舌がなるといいことがおきる、というのは教育済み)。この時も、まさにおPっこしている時に舌を鳴らして”今褒めてるんだよ!!”ということを伝え、おPっこが終わってからご褒美のおやつを上げました。

犬は、うれしいこと(今回のうれしいことは、「おやつをGetできた!」)がおきた時、そのうれしいことを起こす原因となった行動(今回はおしPっこ)をきちんと覚えていくんだそうです。舌を鳴らすのは、その「うれしいことを起こす原因となった行動」を明確にするためです。


その後、何度かトイレではない場所でおPっこしてしまったりもしたのですが、怒ったりはせず無言で片付けます。もちろんおやつもあげません。
ここでUSHIは考えます(たぶん)。
「なんでこの前はおしっこしておやつをもらえたのに、今日はもらえないんだろう?」

何日かすると、USHIが夜おPっこをする時間が決まっていることがわかってきたので、
その時間になったらリードでトイレ近くにつなぐようにしました。つなぐと直ぐにトイレで
おPっこします。うっかりしてつなぐのを忘れると、シーツ以外のところでしてしまいます。
もちろん、褒めてご褒美をあげるのは、トイレでしたときだけです。
ここでまたもUSHIは考えます(きっと)
「もしかして?ここでした時だけもらえるの?」

こんな日が続き、今日、初めてつながなくてもトイレでおPっこすることができました!
か、か、感動・・・(T_T)
さらに、家でおPっこすることにすっかり抵抗がなくなったようで、朝・夕・夜の散歩時シッコ(一日3回)から比べ、回数が増えました。つまり我慢してたってことなのかな。

正直、本当にトイレ以外のところでおPっこしてしまったときに怒らなくていいのか、かなり不安でした。
私が最初に犬を飼い始めた20年程前は、トイレの躾といったら、
「失敗したら、間違った場所に鼻を押し付けて怒る」
というのが一般的で、飼育本にもそのように書かれていました。なので、リキもそのように躾をし、無事トイレを覚えた、という経験があります。

しかし、今回は怒らなくてもトイレを覚えることが出来た!これは私にとってもUSHIにとっても本当にうれしい出来事です。
[PR]
# by chou_n | 2006-03-15 01:26 | Dog