長介闘病記 -インスリノーマその2-

あれからだいぶ日が経ってしまいました。
13日の記録が最後でしたね。

その後、2/21に通院し検査をしたのですが、薬を増やしたにもかかわらず血糖値は思うようにあがらず46。(ちなみにGPT97、ALP130)
まだ不安な数値とのことで、またまた薬が増えました。
朝晩、晩、朝晩、晩というリズムでステロイド(プレドニン)。
薬が増えて肝臓に負担がかかるとのことで、朝晩に強肝剤。
(さらに、もともと心臓が悪いので血管拡張剤を晩に飲んでいます)
最近はホントに電池切れが早くなって、放牧してもちょっと遊んで寝てしまいます。悲しい・・・

さらにその後、3/6に通院。薬も増えたし、電池切れまでの時間もかなり長くなったし、血糖値上昇か!と期待と不安いっぱいで受けた検査、全く変化無しの血糖値46(ちなみにGPT92、ALP136)
なぜに上がらぬ血糖値・・・
更にショックなのは体重が一割も減って630gになってしまったこと。
先生曰く、ステロイドを飲んでいるせいで、食べても食べても糖を作ることに栄養が取られてしまって、体の維持が出来なくなってる、とのことでした。
ほんと、抱っこしても軽くて軽くて・・・
ということで、この日から、朝晩ウォルサムの高栄養・免疫サポートをあげはじめました。

そして今日、これから通院です。
抱っこした感じは更に軽くなったような・・・不安で一杯です。

日々、もっと私に出来ることはないのかな。。と考え中。
先生には「薬以外で私にできることはないですか?」「何か気をつけることないですか?」と真面目に聞いたのに、笑われる始末。これ、結構傷ついた(涙)
(はなからインスリはもって1年と考えている先生なので・・・)

どうしたらよかっぺ?私・・・
何か有効と思われる術をお持ちの方がいらっしゃいましたら、是非わたくしにアドバイスを・・・

そうそう、今まで仕事をしていた私ですが、4月で退職することにしました。
4月からは、動物達のお世話をする時間も、皆様のブログにお邪魔する時間も、自分のブログを書く時間も、石けんを作る時間も増えそうです。

f0057866_14383178.jpg
ザブザブ

f0057866_14334339.jpg
ブハ~っ

[PR]
by chou_n | 2007-03-20 14:41 | 長介闘病記
<< 長介闘病記 -疑惑・セカオピを... 味噌仕込み >>